扉を開けるとアロマの香りがやさしく漂う玄関、お客様のおもてなしにもなり素敵ですよね。そんな玄関を演出しようとディフューザーやアロマオイルを選ぼうと思ったとき、種類がたくさんあってどれを選んだらいいかと迷ったり悩んだりしてしまうかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、玄関に置くアロマディフューザーの選び方や使い方のポイントをご紹介します。素敵な香りが漂う玄関作りの参考になさってくださいね。

アロマディフューザーの選び方

目的に応じたディフューザーやアロマオイルを買ってみたけれど、「なんだかイメージと違っていた・・・」ということや、「結局よくわからないまま買えずにいる」なんてことがあったら残念ですね。まずは、玄関を利用するすべてのひとたちが心地よく感じられるディフューザーと香りの選び方を見ていきましょう。

 

玄関を通る人みんなを幸せにする3つのポイント

玄関を開けるたび、通るたびに心地よく香るアロマ。せっかくなら利用する人たちみんなをしあわせにしてくれるアロマディフューザーがほしいですよね。そして使用するアロマオイルの特徴や状況にも合わせ効率よく芳香させるディフューザーの使い方を知りたくはありませんか。

そんな願いが叶う3つのポイントをご紹介します。

人の出入りの多い場所であることを意識する

人の出入りの多い玄関での使用であれば、その場を通る人の香りの好みを意識することももちろん大切ですが、その香りに対する心地よさだけでなく、状況ごと、その場所の使い方に合わせた芳香のさせ方、香りの特徴もしっかり理解し、ディフューザーの機能と合わせて選ぶことも意識してみてください。

置く場所を考えて選ぶ

ディフューザーには大きく分けて“電気を使うタイプのもの”と“電源を使わないタイプのもの”があり、それぞれで香りの広がり方も違ってきます。電気を使うものは使わないものよりも拡散する力が強いものが多いのが特徴ですが、玄関の置き場所によってはコンセントが邪魔になることもありますよね。コードレスのものや電源が必要ないディフューザーもありますので、状況に合わせて選ぶようにしましょう。

プラスアルファを考える

玄関での使用であれば小さなスペースに“邪魔にならないもの”“や“インテリアとしてデザイン性のあるもの”など、香りを芳香させる以外にもどのような目的で使用したいかについてもいくつか考えて選ぶと、お気に入りが見つかると思います。

 

おすすめのアロマディフューザー2選

どのような玄関にも溶け込みやすく、便利に使えるディフューザーを2つご紹介します。

カオルポット

新搭載の静音ファンはとても静かなコードレスディフューザーです。柔らかい曲線の楕円形フォルムに加え、軽くてコードレスなので玄関はもちろん、お手洗いや車の中など比較的狭い場所で活躍してくれ、持ち運びしやすいという点もポイントです。電源を入れるとファンが回り、香りを広げてくれますが、ファンの音がほとんど出ないので、本当に動いているのかと確かめたくなってしまうほどです。音が気になる方には特に重宝するディフューザーではないでしょうか。

アロマストーン

素焼きのアロマストーンやアロマプレートに直接アロマオイルを垂らせば、小さな隙間など場所を選ばず下駄箱の中など気になる場所にも入れてさりげなく香らせることができます。電気も必要ないため、手軽でおすすめです。

 

玄関に合うアロマの香り

それでは実際にどんなアロマが玄関に向いているのか、特徴なども併せてみていきましょう。

一瞬で印象が決まることを意識する

家族やお客様など様々な人が利用する玄関ですが、お部屋などと比べて長い時間とどまる場所ではないため、優しい香りだけでなく、多少主張しすぎるくらいの香りでインパクトを与えるのもいいのではないでしょうか。そんな玄関におすすめの香りの選び方をご紹介します。

下駄箱のにおいなども和らげてくれる香り

“いい香り”であることはもちろんですが、玄関ならではの気になる点をカバーできるような「消臭」「除菌」などを意識するなら、「ペパーミント」や「ユーカリ」、「ローズマリー」などはいかがでしょうか。

消臭効果だけではなく、スッとする香りが気分転換にもなるため、お仕事から疲れて帰ってきたときにも気持ちをリフレッシュされてくれるおすすめの香りです。

人の出入りの多い場所だからこその香り

玄関はドアの開閉も多いですし、開けたまま来客と話をすることもあり、虫が入ってきたりして困る事もあるのではないでしょうか。

そんな時におすすめのアロマは、「レモングラス」「ゼラニウム」「シトロネラ」です。

さきほどご紹介した「ミント」などにも虫よけ効果は期待できますが、この3つには虫よけになる成分が特に多く含まれていて蚊も嫌う香りなので、夏であれば特におすすめしたい香りです。

 

おわりに

玄関でのディフーザーとアロマの選び方、ぜひ参考になさって快適で素敵な香りのある暮らしを楽しんでくださいね。