おばあちゃんのクリスマスプレゼントに!おすすめのアロマディフューザー9選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

おばあちゃんの健康のためのプレゼント。

冬のこの時期におすすめの香りは、ユーカリやジュニパーベリーとラベンダーのブレンドオイルです。空気清浄機と一緒にアロマ香を拡散させることで、キレイな空気にリラックス出来る空間作りと、おばあちゃんにとって安心出来る環境を作ることが出来るのです。

アロマディフューザーには、加湿機能を兼ねるものなどたくさんの種類がありますが、今回は手入れのしやすさ、和室に合うデザイン、(部屋空気清浄機能などの)キレイな空間作りに注目して、おばあちゃんに喜ばれるであろうアロマディフューザーを9つ選んでみました。

おばあちゃんにおすすめのアロマディフューザー9選

アロマディフューザーの選定ポイントとしては、下記の3店です。

  1. おばあちゃんに健康でいて欲しいから自然香にこだわりたい
  2. ユーカリやジュニパーベリーとラベンダーのブレンドの専用オイルがある
  3. 空気清浄機能もあれば新鮮な空間作りが出来る

この3つのポイントで、どれか1つでも当てはまるものがあれば、それをピックアップし、その中から特におすすめの9品をランキング形式で紹介しています。ぜひ、参考にしてください。

介護現場でひっぱりだこ!「AROMASTAR アロミックエアー」

香りが弱い、水を替えるのが面倒というディフューザーの欠点を解消した商品。業務用アロマディフューザーの医療・介護分野の納入実績ナンバー1の会社が作ったディフューザーで、初心者にもぴったりな商品です。

お手ごろ価格の「無印良品 超音波アロマディフューザー」

お手ごろ価格で人気の無印良品のアロマディフュザー。香りに熱を加えず、自然なオイルの香りを楽しめます。大容量のミストで広い部屋でも楽しめ、火を使わないので就寝時にも安心。ライトをつければ、間接照明としても使えます。

和室にも合う「陶香 超音波アロマディフューザー」

陶器の風合いで、和室にぴったりのアロマディフューザーです。2012年のグッドデザイン賞も受賞。連続運転は3時間ですが、30秒毎の7時間間欠運転もでき、長時間対応というところが魅力的です。あっという間に水がなくなるという心配は不要ですね。

UV除菌などの機能付き「Dr.エアボール」

UV除菌やマイナスイオン発生などの機能がついた商品です。空気中のホコリやにおいを集めてくれます。また、就寝時に気になる音も静音おやすみモードがあります。LEDイルミネーションライトは6色あり、眺めていても楽しいディフューザーです。

卓上で小型の「スクエア personal diffuser suquair」

卓上でコンパクト、熱を使わないアロマディフューザーです。小型でもパワフルで、コードレスでも使うことができます。デザイン性も高く、しっかりとアロマの香りが広がります。熱を使用しないことから、安全面での心配もありません。一人暮らしの方に最適です。

ナチュラルテイストの「生活の木 ウッディボールミニ」

アロマといえば、生活の木。色々な商品の中でも、使いやすいサイズで、デザインもナチュラルテイストのアロマディフューザーです。連続モードは1時間と3時間が選べ、間欠モードは6時間使用可能。きちんと部屋の隅々まで香りを届け、部屋のどこにいても癒しが得られます。

アロマの微粒子を効率良く拡散「生活の木 ダイヤル式エッセンシャルオイルディフューザーラウンド」

アロマオイルの微粒子を効率よく拡散させることのできる商品。水がいらないので、雑菌の繁殖をきにしなくて良いのが、選ばれる理由のひとつ。ダイヤル式で香りの強弱が調節できます。香りが強く感じられるので、10畳以上のお部屋に適しています。

空焚き防止機能つき「BESTEK アロマディフューザーアロマライト」

安価で、手に入りやすいところがおすすめのアロマディフューザー。手ごろな価格でも、空焚き防止機能がついています。値ごろ感がある商品です。コンパクトで持ち運びにも便利です。ライトの演出もついています。

かわいいと言えば「フランフラン フロスアロマディフュザー」

フロス アロマディフューザー ホワイト

いつまでたってもかわいいものが好きな女性は沢山います。この商品はそういった心を刺激する商品です。大量噴霧型なので、お部屋の加湿に適していて、お肌を乾燥から防いでくれます。高級感もあるので、女子の心を忘れないおばあちゃんにいかがでしょうか。

まとめ

一部のアロマ香には、認知症予防の効果もあることが、近年明らかになってきました。おばあちゃんには1日でも長く、元気でいて欲しいですよね。

アロマディフューザー(特に水を使う加湿機能があるもの)は、定期的に手入れをしないと、菌が増殖し、逆に健康を害する要因になりかねません。

定期的に手入れするために、おばあちゃんの顔を見に帰ってみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket